行政書士試験お疲れ様でした

昨日は行政書士試験がありました。
静岡は午前中は晴れで、受験生が会場に入るころに雲行きが怪しくなり、試験中は雨でした。ほとんどの受験生が濡れることなく会場入りできたのは良かったと思います。

皆さんご存知かと思いますが行政書士試験のスタッフは、行政書士が行っています。(徽章と証票を携帯しています。)
昨今は体温測定をしたり、消毒の用意や、換気を十分に行うなど試験を行う側も大変な苦労があります。

さて、私は受験に合格してから11年後に開業しました。
開業するには場所的・経済的・人的な条件が揃わなければなりません。
・「場所的」は、事務所のスペースを用意することができるかどうか。
・「経済的」は、ある程度資金がないと事務所を運営できません。
・「人的」は、ほとんどの方は一人で事務所を運営するのであまり問題にはなりません。初めからスタッフを雇う方は少ないです。しかし、私は主婦でしたので子育ての協力者、子ども自身の協力(ある程度自分のことを自分でやってもらう)が必要でした。

これらの条件が揃うまでに11年かかりました。あとは「運」などもあり開業まで漕ぎつけることができた気がします。あくまで私の場合です。
振り返ると本当にありがたいことだと思います。



行政書士ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。