建設業許可や経審手続の電子化

先日建設業に関する研修がありました。内容は経審の実情や、建設業における行政書士業務周辺の電子化についてでした。

以前、経営事項審査の改正点について記事を書きましたので、電子化について記したいと思います。


来年の1月から建設業許可申請も電子申請が可能になります。各自治体によってスタート時期に違いがでてくるようですが、静岡県も来年の1月からを目指しています。
電子申請するには、建設業者様・行政書士どちらもGビズプライム(またはメンバー)IDを取得し、これを利用して委任手続を行うことになります。Gビズプライムについては先日投稿しましたが、取得するために時間がかかるのであらかじめ取得しておくとよいです。
今まで利用してきた建設業許可関係のソフトは継続して使用することが可能だそうです。

経営事項審査についても電子申請ができるようすすめられていますが、こちらは実現するまでもう少し時間がかかるようです。

Photo by Aleksandar Pasaric on Pexels.com

当事務所では建設業許可の他、様々な電子申請に随時対応していく予定です。
お客様とのやりとりもメールやLINE、ZOOMなどを駆使し、スピード感ある対応を心がけておりますのでご活用ください。


行政書士ランキング


静岡県御殿場市ランキング

当職は、CCUS登録行政書士です。 建設キャリアアップシステム登録は是非お任せください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。